役職紹介

役職名 内容 現在の担当者

三回生担当役職

部長 その名の通り部の長。その人間力で部をまとめる。将棋部に関して非常に真摯である。 宮廻
主将 その名の通りキャプテン。その棋力で部を引っ張る。大会等では部員にとって精神的支柱である。 百々
副部長 文字通り解釈すると部長の補佐。だが、一部で仕事はないと揶揄されていたりする。しかし、 部長が不在の時、代わりに部の代表となるのはこの人以外に誰がいる!?年度によって人数が異なる。 大河内
会計係 部の会計を一手に任されている役職。その性質上信頼を置かれている人が任される。 当然ながら投資運用はしていない。 石井
サイバー係 ついに阪大将棋部にも情報化時代が到来したということでH28年度から新設された役職。 これによりパソコン関連部門の独立が果たされた。企業等と同様に部の最高機密を扱うことが多いためか その活動内容は部員にすらも極秘にされているとか。とはいってもサイバーテロと戦っている訳では無い。 (高坂)

二回生担当役職

幹事 一般的な何かのイベントの幹事をするというよりは日々生じる細かな仕事を任される役職。 ちょっとした仕事をを確実にこなしていく能力が問われると共に(特に春は)部室によく現れることも求められる。 片岡
用具係 大会時に将棋用具(盤駒時計)を(部員に)手配する役職。手配しているだけで決して押し付けている訳では無い。 用具係が仕事を忘れてしまうと阪大生は大会会場に行っても対局できないという事態に陥る。 川村
美化係 文字通り部室の美化に努める役職。片付けだけでなく衛生面にも気を配らなければならない。 部室がごみ屋敷にならないためにも重要な役職。 笹井
合宿係 夏と冬に行われる合宿に関する仕事を担う役職。企画するだけではなく勧誘も重要な仕事である。 でもスタートは対外交渉から。 宮本
宴会係 主に打ち上げや新歓などのイベントを企画する役職。選ぶお店に人柄が出る。 ちなみにあまりお酒は必要ない。部員はお酒は飲まずに将棋をしていたりするから。 大中
HP係 阪大将棋部ホームページに関する仕事を担う役職。この役職に就くとhtmlのスキルを習得できる、 というよりしないといけない。H27年度までパソコンを扱う唯一の役職だった。たまに後継者が見つからない。 高坂

その他

永世HP係

その圧倒的な実力と人望によってHP係を長年にわたり担った者に送られる称号。ホームページだけでなくソフト面から将棋部に多大な功績を残したと伝説的な存在となっている。

決して後継者がいなかっただけとかではない。

更新情報

役職を一新しました(2018/3/23)

inserted by FC2 system